子供の成長期痛とスポーツ障害

さんざん病院行って運動やめろと言われて、結局やめても治らない場合、どうします??

スポーツ障害の障害、傷害では無く、障害。 原因、起序も違うし、治し方も全然違う。 ましてや怪我、外傷とは別物。そこ見極めて院選んでいるか? 外傷が専門の接骨院で筋トレ、それだけで違和感を感じる。軸はどこだ!?

成長期痛と聞いて、骨や肉が伸びて負担がかかるイメージしか浮かばない。もし質問して、そんな答えしか返って来なかったらやめた方が良い。原因は多因子多要因、アプローチも多角的。原則。

子供ではないが、先日の膝痛患者に偽痛風があったが、我ながらそこいら辺のある意味腰が引けたクリニック紹介的判断は迅速。専門外は正確的確に見極め、素早い対応をせねばならない。 

治せないから知らないくて良い訳では無い。治せなくても背中はおせる。特に子供はそこんとこ重要。 一番危ない、ナンチャッテ運動療法だけには出逢わない事を祈る。

#運動療法 #筋トレ #成長期痛 #スポーツ障害 #スポーツ外傷

誰かの為に頑張れますか?

してもらう量より、してあげる量の方が大きくなければ駄目だ、そういう大人になりなさいと言われて育ってきた。 

何かを買ったり始める時も、それによって誰かが笑顔になるかどうかが大切。 結局は自分が欲しかったんだよね、自分がやりたかったんだよね!?と言われて見切られるようでは駄目だ。

何かの本で読んだのだが、普通の人は他人の為に何かできても自分の事はサボると。他人の為に一生懸命掃除しても、自分の家は汚かったり。(笑) 

悪い人間は自分の事中心で、他人の事なんか気遣い無し。 最近よく居る趣味ドハマり人間は、一見無害だがバランス悪く、結構周りに引かれている。

で、良い人は他人の為に自分を犠牲に出来る人間。  んー、やっぱり凡人...

みんなで平和で思いやりのある良い世の中に。

#自己中 #自分勝手 #ボランティア #奉仕 #人格者

あれから半年

あれから半年

またまたわたくし事。 最愛の愛犬が空に旅立って、ちょうど今日で半年。空を見上げると、もう雲は夏の姿に。

人生に節目は必ずあるが、そのどれもがある程度時期は事前に決まっている事柄。この半年、まるで予測も考えもしていない事ばかりが過ぎて行った。

振り返ればそのせいで悲しみも軽減されていたか、今更ながら色々考えてしまう。もっとこうしてあげれば良かったのではないのかと、永遠に頭を駆け巡る。

周りの多くの人に、自分の事のように悲しんでくれ、心配してくれた。 逆に全然気にも留めない人も。そんな事を人生で数多く感じながら、人は成長していくのだろう。

自分に関係無い事は無感情になれる人間にだけにはなりたくない。 自分の事のように他人を想う。そんな気持ちが伝わればと思ってこのHPを作った。

結局は自分の事中心、そんな悲しい世の中にはしたく無いものだ。

#愛犬 #ミニチュアダックス #ペット #お空 #虹の向こう #元気でね

子供患者の来院理由昨今

予防の意識、コレばっかりは世界中、どの医師の方も頭を悩ます一番の懸案事項。喫煙、飲酒、成人病。 大人で、しかも健康問題が出始めているにもかかわらず、意識は低い。 まぁ、書いていて耳が痛い。

若ければ若いほどその意識は低い。子供が将来心配だからと言って、進んで歯医者に行ったりはまずしないだろう。子供より20代、30代の方がむしろ悪い。

子供の患者の場合、本人以上に親がとても不安で連れてくる。その不安に応えるべく全力で応対するが、まだまだ努力不足のせいか、全員に理解して頂くには至っていない。

今年に入って痛い子供より、動きが変、走り方が変?とか、身体が硬すぎて何とかしてほしいとかの相談が多い。通常より筋骨格以外の問題が多く、説明は更に困難。もっと勉強しておけばよかったと、日々葛藤。

子供の最大のサポーターは親。コーチよりも医師よりも、子供のコンディションを一番分かっている存在。 ゆえに目の前の事象を正しく理解せねばならない。

原因は一個では無い。多因子多要因。当然注意せねばならない事も数多くあり、段階的にクリアせねばならない。 原因を見つけてさえもらえれば、それを改善する体操を教えてさえくれれば治るなど、まず絶対無い。だが、気持ちは分かる。

日々小さな一歩であるが、前へ進もう。

#子供のスポーツ障害 #スポーツ整形 #スポーツ整体 #スポーツ接骨 #スポーツマッサージ

プライド、誇りの無い会社に勤めるな!!

今朝NHKのニュースで、日本の某有名ラーメン店をそっくりそのまま真似て30店舗営業している中国の企業を取材、放送していた。会社そのものも当然だが、そこで働く人間も、中国人としてのプライド、誇りなど持ち合わせていないのだろうか?!

我々日本人だって他人の事は言えん。 東北に大規模なセンター建設にあたり、国内企業に見積り等まで打ち合わせした後、最後にはその受注を中国に流したという、日本の某スポーツメーカー。しかもそれには東北復興助成金が絡んでいたとも聞く。

知人からの伝え聞きなので、話し半分だとしても許せん。そもそもその話を聞く以前から、小生はそのメーカーが大嫌いだった。商品も粗悪なら、企業としての理念も信念も全く信用できないものだった。結局単なる金儲け。

若者たちよ、そんな企業に勤めるな! 入らなきゃ分からないと言う奴がいるが、そんな馬鹿な奴の事は聞くな!入らなくても分かる事はいくらでもある。

駄目なら辞めればいいなどと、それこそどっかの国の人間と同じじゃないか!! 日本人としての誇りを持って働こう!

#スポーツメーカー #東北復興支援 #プライド #日本人 #信念 #誇り

パターンとその確率

一日にぎっくり腰が何人も来たり、今月膝痛い人ばかり来たり。必ずパターンがあり、理由がある。 ぎっくり腰にシーズンがある事は過去何度も話しているが、それと同じ。

特に初診時はもの凄く良く分かる。 治らない、ちゃんと来ないのがすぐ分かる。 だが、その事に本人が一番気がついて無い。自分自身の事であるのに。

大人であれ子供であれ、スポーツをやっているのなら、障害発生はかなりの高確率で予想が付く。長年、某チームからはアドバイスだけ求められる。まぁ、無償。あぁ無情ジャ無いだけマシか。

子供の親にはその事を、丁寧に熱く語る。分かり切っている怪我でスポーツを休んだり、スポーツを嫌いになってもらいたくないから。 分かってもらえる人が一人でもいる限り、日々全力を尽くす。 残念ながら性分なので変えられない。

真面目な話からこのネタはどうかと思うが、昨日休診日、知人友人患者たちの間で最近少々話題のラーメン屋に行ってきた。結果はかなりモヤっとした感想で終わりなのだが、夕方患者から「今日平日代休だったから、例のラーメン屋に行ったんだけど、かなりモヤっとしたお店だったよ~~」と連絡が。  何故同じ日ナンダヨ!!www

仲良い患者とは行動パターンが同じって事。 あ、だから仲イイのか。 規則正しい生活を。

#ラーメン #スポーツ障害 #子供のスポーツ障害 #スポーツ整形 #スポーツ整体

母の日、いつもありがとう。

もう何年も前の話し。

まだまだ施術回数券が残っているのに、買っていかれるという女性の患者。「まだまだありますよ」と声をかけると、『実は娘から母の日だから、「お母さん、コレで先生のところの回数券でも買って」と回数券代貰ったのよ』と話してきた。

『お財布に入れておいたら、そのお札を使っちゃいそうで、そのお札で先生のところの回数券を買いたかったのよ』と付け加えられた。

まだまだ就職したばかりのお嬢さん。色々遊びたくって、お金だって色々使いたい年頃だろうに、そんなこと言われたら親として涙が出ますわ。

花屋の友人が、昨夜は徹也だと言っていたのだが、そんな母の日を大切にしている人の為にも頑張ってほしい。  素敵な母の日を。

#母の日 #カーネーション #フラワーアレンジメント #感謝 #ありがとう

五月晴れでも身体は曇り空?!

いよいよ本格的ぎっくり腰シーズンの到来デス!

5月の後半&6月と、9月の後半&10月。ようは大型連休後、いつもと違う事、し慣れない事やったり、学生時代にろくに運動していなかった人間が、30、40過ぎてドハマりして毎日動き回って走り回って、めでたくグキッ!ビキッ!バキッ!っと。

自分だけが他人と違うだなんて、まさか女子高生の様に思っていませんわナ!?

傷口は深くなる前に。

#ぎっくり腰 #腰痛 #腰痛治療 #マッサージ #整体 #整形外科

空に昇るピザを焼く煙を見上げて。

連休中、キャンプへ行っていました。 わりと近い厚木市七沢にあるそのキャンプ場、ポン太と最後にお出かけしたところです。

今回急にお願いして無理して、ピザの窯焼き体験させて頂きました。自分で生地を伸ばしてトッピングして焼くなんて初体験で、とても楽しくて美味しかったでした。

実はポン太がお空に旅立つ最後の夜に、食べていたのがピザでした。ポン太の具合いも悪かったので、宅配で済まそうと。

僕らがピザを食べている姿を横で見ながら静かにお空に旅立ちました。

空に昇るピザの煙を見ながら、ポン太も僕らの事を思い出してくれているかなと...

穏やかで素敵な時間をありがとうございます。幸せな春のキャンプでした。

障害と外傷が分かって無いのに選手とは。

連休明けはずっと電話鳴りっぱなし。 マイッタ...

新患はほとんど取れないが、それでもなるべく話は聞くようにしている。 その説明で一番困るのが、殆どすべての人が外傷と傷害の違いを理解出来ていないという点。 其処が重要なのだと説明しても、半数以上が自分の欲しい情報と違うので聞く気すら無い。

そもそも一番ダメなのが、我々治す側。 治す側が外傷と傷害をゴッチャゴチャにしてしまっている。 専門も資格もプライドもあったモンじゃ無い。

障害のプロセスは非常に複雑。外傷の何倍も。

先日も弁護士の患者さんと話していたら、「セミナー開いたり、本書いてる人間ほど、それなりに人間だよ」と言っていた。 まさにその通りだが、自分が未熟だと、そんな簡単な事も見極めることすら出来ない。

儲けより、治療して欲しい。 そんだけ。

#スポーツ障害 #スポーツ外傷 #専門外 #プライド #スポーツ整体 #スポーツ整形