日本の健康診断最新報告。

先日、健康保険組合連合会はさんが、平成29年度の特定健診受診者(40~74歳、計401万3,265人)のデータを解析した調査結果を公開していた。年齢層、肥満の有無などの背景別に考察して。

まず肥満。特定健診における肥満の判定基準(内臓脂肪面積100cm2以上、BMI25以上、腹囲:男性85cm以上・女性90cm以上のいずれか)に該当したのは37.3%で、どの年齢層でも3~4割を占めていたそう。

次に血圧。基準範囲内66.7%、保健指導判定値16.0%、受診勧奨判定値(が17.4%だった。中でもヤバいのは4.2%存在だって。

血清脂質。基準範囲内39.3%、保健指導判定値29.9%、受診勧奨判定値30.8%で、ヤバいのが4.4%存在。

血糖値。基準範囲内68.7%、保健指導判定値26.3%、受診勧奨判定値が5.1%だった。保健指導判定値の該当者の中で、境界域は7.4%存在したと。

最後に肝機能。基準範囲内68.9%、保健指導判定値20.3%、受診勧奨判定値10.8%。

それらを肥満の有無で分けると、肥満者の77.9%が保健指導判定値以上のリスクを1つ以上保有。保有リスクの数で分けると、リスク1つのみが36.8%、リスク2つが30.3%、リスク3つが10.9%。 非肥満者でリスクを有する者の割合は44.2%で、リスク1つが31.0%、リスク2つが11.3%、リスク3つが1.9%だった事が分かったとあった。

健康診断の前一週間だけの生活改善、無意味でござんす...

#健康診断 #成人病 #糖尿病 #血糖値 #肝機能 #運動療法

 

日本の匠はいずれ消滅

人の気持ちを、クリックするが如く簡単にハイ次っ!と無に出来る人間が増えた話しを先日書いたが、昨日も客に熱心に対応しても伝わらないと言っていた、販売業の患者さんがいた。ネット通販と同じだと思っているんじゃないかと。

そういえば以前ある患者さんから、某工業系大学の先生が「研究や実験、製作の多い自分の科は、今どきの生徒に人気が無い。物作りはパソコン上で作るのが物作りで、そういう科が人気がある」と言っていたと聞いた事がある。

仕事は人を相手に、人を見てするものなのだよ。 パソコンしか見ていないんだよね。だから仕事が出来ないと言われるんだわ。

技術があっても仕事が出来ない。 匠の技なんて、到底辿りつけぬ。 

日本の将来は暗いナ...

#匠の技 #職人 #仕事 #日本の技 #人の気持ち

人工股関節全置換と半関節形成

カナダの大学の研究グループが、10ヵ国の80医療機関を通じて、転位型大腿骨頸部骨折が認められる50歳以上1,495例を、人工股関節全置換術と半関節形成術の2群に無作為化試験を行ったそう。

その結果、転位型大腿骨頸部骨折において、人工股関節全置換術を受けた患者と半関節形成術を受けた患者とで、24ヵ月間の二次的な股関節手術の発生率に有意差はなく、人工股関節全置換術が半関節形成術と比べて、機能やQOLに関して臨床的に重要な改善を示さなかったと報告していた。

その他でも、死亡率が股関節全置換術群14.3%、半関節形成術群13.1%と両群で同程度で(p=0.48)。 重篤有害事象の発生も、股関節全置換術群300例(41.8%)、半関節形成術群265例(36.7%)だった(p=0.13)。

兎にも角にも、先生を信頼して任せましょう~!

#人工股関節 #置換術 #骨折 #手術 #信頼 #信用

ぜったい治らないくて残念な...

不治の病は話は別だが、それ以外のでなかなか治らないケースの多くが、自分の症状と自分が一番真剣に向き合っていないケース。周りがどんなに心配しても、結局は他人の心配など何処へやら。

まるでネット検索の如く、身近な人の意見であっても、簡単に次へクリック。心配、紹介してくれた人の気持ちなどゼロ%。

最近は来る者ちょっと拒み、去る者追わずのスタンス。 以前はガッツリだからこうだから!と説明を続けたが、最近じゃまるで無駄に終わる。こちらの熱意など伝わらないどころか、そもそも必要としていないのだろう。

結局渡り歩き、長患い。 正直、次は診難い。

日本人はおもてなしだとか何だとか言うが、相手の気持ちを一番に思っての行動がおもてなし。 相手の気持無視して自分のしたい事優先を、真の日本人とは言いたくない。 変な世の中になったモンである。

#おもてなし #日本の心 #治らない #ドクターショッピング #思いやり

台風一過、それでも皆さんご注意を。

前回は風で、今回は雨。本当に最近の気候はどうなっちゃたんでしょう。

氾濫まではいきませんでしたが、自宅近隣の川も橋の上まで水が上がったらしいです。 多摩川の氾濫も、確か中学生の時に和泉多摩川で流される家のニュース映像が衝撃的で、今でも記憶に残っています。

いつも釣りやキャッチボールをしていた河原が、あんな光景になる事に驚きました。

不測の事態とは言いますが、海や川、水の近くにお住まいの方々は、更なる用心をなさって下さいますよう、お願い申しあげます。災害に遭われる方がお一人でも減りますように...

#台風 #安全第一 #健康 #台風一過 #不測の事態 #備えあれば憂いなし

一応ほぼ通常どおり診ています。

一応ほぼ通常どおりやってます。まぁ、状況によりですが。

こんな天気だから逆に試合や練習無くて、膝や腰診てほしいと言う患者もいるんです。普段どうしても中々時間取れなくて、コンな天気なのにスミマセンと言ってやって来るのです。 それが仕事なのでお気になさらずに。

乗り越えなければ、乗り越えられぬもの。 あとは本人次第。 

#なかなか治らない #本人次第 #頑張れない #自己都合 #慢性痛 #スポーツ障害 #スポーツ整形 #スポーツ整体

気圧変化、台風で発症頭痛はね。

今週末は超大型台風が大接近の予報。皆さまくれぐれもご注意くださいませ。

天気が悪くなる、気圧が下がるとふしぶし関節が痛くなる、頭が痛くなるなど、なかなか医学的には正確な解明は難しくとも、様々な仮説は流れている。

台風が近づいてくると痛くなる台風頭痛について、天気予報のウェザーニュース社さんが自社のHPで説明もしています。

"台風接近で発症する「台風頭痛」はこうしてやわらげる - ウェザーニュース"(https://weathernews.jp/s/topics/201909/260205/?fm=ml0)

悪天候時には諸々ご無理なさらずに。

#台風 #大型台風 #台風頭痛 #偏頭痛 #天気が悪いと痛い

体育の日よ、どこへやら。

今日10月10日と言えは体育の日。昔はね。

2000年のハッピーマンデー法のお陰で、10月第二月曜日に移行してしまった体育の日。そもそも記念日という意味が訳分からなくなった変な法律。

1964年(昭和39年)に東京オリンピック開会式が催された10月10日をを、1966年(昭和41年)から国民の祝日とした。ちなみに1966年10月10日は月曜日だったそう。何だか子供の頃体育の日になると、意味無くワクワクしていた記憶を思い出す。

そうそう、そもそもその体育の日、2020年(令和2年)の東京オリンピック をふまえて「スポーツの日」に名称が改められるんだって。しかも来年2020年に限っては7月24日へ移動だそう。 もうグッチャグチャ。

大人が自分たちに都合よくなるよう、決めた事をグチャグチャに変えるような世の中。ソリャ子供に、決めた事をシッカリやりなさい! なんてどのツラ下げて言えるんだって時代ですわ。 ホント、損得だけの変な時代...

#体育の日 #オリンピック #記念日 #大人の都合 #無駄な税金

 

コーヒーの思わぬ健康効果。

デンマークの研究で、約10万5,000人を平均8年間追跡した結果、1日に6杯を超えるコーヒーを飲む人は、まったく飲まない人と比べて胆石症になるリスクが約20%低いことが明らかになったと報告記事があった。

6杯でなくても、コーヒーをまったく飲まない人と比べて、1日に1杯飲む人では胆石症リスクは約3%低く、1日に3~6杯飲む人ではリスクは17%低いことが分かり、1日に1~2杯程度のコーヒーでも胆石症リスクは低減するとあった。

しかし、そこ理由等はまだまだ未解明で、コーヒーは胆汁とともに排泄されるため、胆汁中に含まれるコレステロールの量が減る可能性とか、カフェインとか、食習慣のせいとか、まだまだ研究の余地ありらしい。

まぁそれでも、取り過ぎは睡眠や胃液の逆流、不整脈などに大きな影響をもたらす可能性があるそうなので、世の中何事もホドホドで、ドハマりはみっともないダケだからね。

#コーヒー #珈琲 #胆石 #コーヒーの過剰摂取 #カフェイン