部活動

部活動

やって来る子供たちの表情はまだ暗い。やっと再開された登校も、まだまだ一部で不完全。しかも部活動に関しては、多くの学校が現時点で未確定。

多くの子供たちが苦悩しながら諸々やっているのに、解除した途端、大人がコレだよ!繁華街での馬鹿騒ぎなんて論外。スポーツでも、子供が我慢しているのに、大人が再開、おおはしゃぎ。 ゼロとは言わんが、静かに、そ~っとやればいいのに。

スポーツ以外のレジャー、レクリエーションも、その産業に携わる方々の心情察すると、少しづつ静かに再開してもらいたいもの。

皆のこの頑張りが、子供たちの明るい未来に繋がりますように。

自宅体操、ストレッチ。

そろそろ少しづつ、表に動きつつある今日この頃。 せっかくこの1、2か月続けてきた自宅体操やご近所ジョギング、此処で途切れさせちゃねぇ。

先週は自分でやってる体操をアップデートして欲しいと。 みんな、次のステップで自分にあったもの選ぶには、ちゃんとした意見が必要っだと。

頑張りましょう!これからも、諸々。

損得で動く人、好きですか??

その昔、"綺麗なお姉さん、好きですか?!"なんていうCMがあったの覚えてるだろうか? まぁ、小生的には昔では無いが。

こんな時、損得勘定で動く者がはっきり分かる。小生の同業でも、損得勘定で開け閉めする輩がいる。 普段、治療だ医療だと言いながら、痛くて辛くてやってくる患者より、自分の損得勘定。 病院の医療従事者の方々、警察や消防、自衛官の方々には、本当に頭が下がる。困っている人の為に働く、その想いに感謝しかない。

ウチの患者にも何人もいる、そんな方々。痛くても辛くても、休めないからやって来る。感謝に応えるために全力で診る。それしか出来ぬから。

趣味や道楽で診られちゃたまったモンじゃ無い。軸がぶれてる。

必ず見透かされ、淘汰される。むしろそうでなければならない。

今日も必要としてくれる人の為に、全力で。

そんなアナタも自粛警察。

様々な誹謗・中傷が昨今問題になっているが、そもそも文句を言う人って、そんな人だよナ。ウチの近所にもいるんだわ、常に文句を言う気満々が顔に出ているオバサンが。

基本、そう言う人間ほど、自分の勝手なルールで物を言う。すべての考えが一人称。

部活動、寮生活の大学生君たちと話していると、ホント可哀そうになって来る。自由に実家にも帰れず、戻っても来れず。

行くトコ無いなら、毎日ウチに遊びに来て良いゾ!と。誰に文句言われようと、そんなのビビッて商売なんかやってられねぇーっんだ。

今できる事と、今しなければならない事を混同せぬように。 peace

来たぜ!ランナー、膝関節痛!!

残念な予想通りで、申し訳無い。 通常膝関節痛プラス、ランナーズニー、腸脛靭帯炎、腱切ったり、ボルト入りだったり。

だから、ケアやトレーニングしないのはスポーツ選手、アスリートとは呼ばないんだから。

この二ヶ月、地道にしっかり鍛えた成果は必ず出る。こういう時期だからこそ差が出る。 走らなくとも、ボール握らなくともスポーツは出来る。 今だから出来る事を!

甘いもの好きにはコーヒーが。

お菓子の甘さが物足りないと思ったら、コーヒーと一緒に楽しむと良いかもしれないと言う研究報告が、デンマークから。

156人のボランティアを対象に、コーヒーを飲む前後での味覚と嗅覚の変化を検討。ぬるめのエスプレッソを二口で飲み干し、2分以内に水道水150mLで口内を洗浄。その後、再び感度検査。

156人の被験者中101人に対しては、カフェイン入りのコーヒーによる検討を実施。その結果、4種類の味のうち、甘味に対する感度はコーヒー摂取前が7.72、摂取後は7.98で有意に上昇した。一方、苦味に対する感度は7.87から7.31へ有意に低下した。その他の塩味や酸味および嗅覚スコアに有意な変化はなかった。

 156人中残りの55人に対しては、カフェイン抜きのコーヒーで検討を行った。結果はカフェイン入りのコーヒーの場合と同様で、甘味に対する感度が6.96から7.69に上昇した一方、苦味に対する感度は7.51から6.87に低下し、その他は有意な変化がなかった。

「味覚が相互に影響することは知られていたが、甘味と苦味の感度がこれほど容易に変わるとは驚きだ」、「この作用はおそらくコーヒーに含まれる苦味成分によってもたらされるのではないか。コーヒーと一緒にダークチョコレートを食べると、チョコの苦味が減り甘さが増すのはそのためだろう」と研究者の先生は述べていたそう。

甘い物を食べたくなった時の工夫にお役立てあれ。

やりたい事、出来る事。

やりたい事と出来る事がグチャグチャな人間が多い。 特に昨今、自分に都合よく考えて我慢できない。 ビジネス、生活にかかってくる事はその判断が難しいが、こと遊びや趣味は話が違う。

普段、「人それぞれ色んな考えがあるからねぇ~」と言う人間ほど、自分の意見を声高に主張する。コレは駄目で、コレは良いんだから!と。

昨日来た高校生が、今だから出来るトレーニングを、ネットで皆でやっているといっていた。普段、練習の中でやってるのでは、分からない事が分かって来たと言っていた。

そう言う事。今だからボールを使わない事に集中とか、子供の方が良く分かっている。 大人の方がよっぽど馬鹿でダメだ。

走る人、乗る人、5分走って乗っても、走る乗る。 乗りたい走りたいなら時間じゃ無い。 増えるのは時間や距離では無く、欲の量。

欲は我慢したら爆発するものであり、欲は満たされないと完了しない。どういう形で満たすかは、アナタの人間としてのスキルである。 磨け!

#練習自粛 #自主練 #欲深い #スキルアップ #ダメな大人

40年ぶり。

40年ぶり。

久しぶりにやる事、しばらくぶりにやる事が危ない。 ぎっくり腰なの、その典型例。

昨日、縄跳びをやった。と言うよりやらされた。成人してやった記憶ないから、30数年ぶりか?! 動画とったら、ほぼコント。 いったいどこ行った?俺の運動神経...

デ、本日は短く。

運動一割、食事九割。

春って言葉が終って、やっと今ごろみんな焦って夏に向けて痩せようと。

数年前に、まとめて10数人10キロ以上、3ヶ月で痩せさせた事があった。

 ちゃんとやればシッカリ痩せるのだけど、人間、欲望には弱い生き物。普通の動物はお腹いっぱいになったらそれ以上食べないが、人間は欲。だから食欲と言う。ダイエットの基本は運動一割、食事九割。

外国では太っている人は自己管理できない証拠と言うらしいが、其れは否めない。

昨日も先述のダイエット企画で10数キロ痩せた女性の患者さんが、「あぁ~、以前はこの機械死ぬほど乗って痩せたのに...」と遠い目で言っていた。

間に合いますんでね、頑張ってね、まだまだね。w

#ダイエット #ポッコリお腹 #減量 #食事制限 #運動不足

地球温暖化と脳の認知機能。

温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)の排出量の増加は、地球温暖化の原因となるだけでなく、人間の脳の認知機能にも悪影響を与える可能性があると、米国から。

大気中のCO2濃度が上昇すると屋内のCO2濃度も高まり、今世紀末までに、屋内のCO2濃度は1,400ppmに達する可能性があることが分かった。これは現在の屋外でのCO2濃度の3倍以上に相当するそう。

「換気の悪い屋内で長時間過ごした時に、眠気に襲われたり、頭が働かなくなったりした経験は誰でもあるはずだ」、CO2濃度が危険なレベルにまで達するのを防ぐ最善の方法は、化石燃料の排出量を減らすことだ」と研究者の先生は述べていた。 二酸化炭素、甘く見るなかれ。

#地球温暖化 #二酸化炭素 #室内換気 #コロナ対策 #認知機能