スポーツ整形のその次。

その昔、数十軒のスポーツ整形と仕事で付き合っていた事がある。 昔の話しなので、それから大分進化、進歩しているだろうが、それでも患者から聞く言葉は相変わらず変わらない。今月も2回、同じ言葉を聞いた。

「特に何もしてくれない」と。

その病院のHPを覗いてみると、どこも立派で、"○○チーム専属"だとか、"経験豊富なトレーナーが"とか満載。 あのね、どんな分野だって、ホントに凄いところはそんな事書かぬのが世の常ダカラ。 ウチは絶対書かないから、そんな事。 まぁ書けるような立派な事してないし...

何処の院も、ウチはどこよりもちゃんとやってる、質が高い!と思っている。 確かにやっていないとも、質が低いとも言わないが、温度差の問題。自分が勉強したいのか、商売したいのか、客寄せしたいのか、売名したいのか。その気持ちは自分より患者の方に向いているのか!? 其処のところを患者に見透かされているのである。

30代のスポーツ整形に勤めていると言うPTが、以前二名ほど雇ってほしいと来た事がある。人間的には問題無いが、雇えなかった。 技術や知識、経験以前に身につけなければなら事を、本人たちが理解していなかった。

ウチが他と自信を持って絶対的に違うと言い切るところ、万人に理解してもらえぬかもしれないが、一人でもいるうちは全力を尽くそう。 今日もまた。

#スポーツ整形 #スポーツ整体 #スポーツマッサージ #運動療法 #スポーツ障害 #スポーツ外傷

本当に嬉しい患者さん。

昨日、9年ぶりに来てくれた今年90歳の女性患者さん。以前と全く変わらず、とてもシャキッとされていました。

実は以前はご主人さまも来院して下さって、ご主人様は医師でした。残念な事に数年前にお亡くなりになってしまいました。 とても穏やかで優しい先生で、優しい口調でいつも色々教えてくださいました。

昨日は奥さまとご主人様のお話で花が咲きました。奥さまがおっしゃるには、「あの人は本当に無欲でした。それでもたった一つ、やりたかったと言っていたのが、医療へき地で医師をすること。お金なんか取らないでも診療をしたかったと、生前ずっと言っていたんです。 残念ながらその夢は叶わなかったんですけどね...」と。

なんて素敵なんでしょう。素敵過ぎて話していて涙が出てしまいました。 「特に趣味も無くて、ずっと家にいた人なんですが、先生(小生)のところにだけはいつも一人で行っていたんです。毎回楽しみにしていたんですよ」と言われました。

こんな褒め言葉、自慢はありません。誇りです。 自分の進むべき道は此処にあるのだと、改めて心に誓いました。  先生のお言葉、お気持ちに負けぬよう、これからも精進していきます。本当にありがとうございます、お疲れさまでした。

#素敵な先生 #素晴らし医師 #医師の鏡 #へき地医療 #医療過疎地

見えなくなってる人たち。

物事に一生懸命取り組む。それは素晴らしい。 しかし、やり過ぎはどハマりで、欲に溺れた行動で、努力とは言わぬ。

例えばラーメン屋さんが深夜まで店を開けて頑張ったり、寝ずに研究している姿は感動すら覚える。 だが、趣味、遊びにドハマりして、延長線上で商売にしてやろうとはじめた者には、小生は近づかぬようにしている。特にプライベートでは。

趣味でやり過ぎている人に共感するのは、同じ穴のムジナか、商売にしてやろうと思っている輩。 コラボで何かハジメマショー!みんなで盛り上げマショーー!!と必ず言いだす。得てして昨今SNSで拡散タイプの人間で、会えば普通一目瞭然。

趣味は必ず飽きる。そんな人間を腐るほど見た。 真っ当な人間はそれらを必ず見透せる。人生で学ぶとはそういう事。

恥ずかしながら、小生は他人に言えるような趣味が無い。 それで良いとも最近考える。 昨日も、ある高校生の男の子と話していてそう感じた。この為に日々頑張らねばと。

目の前に今あるものをしっかり見つめて、一歩ずつ前へ進む。 ダメなのは一番大人だな...

#ドハマり #一生懸命 #一歩一歩 #オタク #欲の塊 #軸がぶれてる

選択肢ひとつしか無く、動けなく。

安全と健康は何よりも優先する。 それが分かっていれば、争い・不仲すら発生しない。 だが、多くの者は分かっているつもりなだけであって、他の欲が先に立つ。

ウチへやって来る患者の九割は、病院その他で治らず良くならずでやって来る。たとえ折れていようが、内科的な理由があろうが。しかし、どちらか一方だけでは無く、病院の診察も大切で、足りないところは補う。何が足りなくて何が必要なのかの見極めを、患者と共に行って行くのが小生の仕事。

だが中にはそれが理解できぬ者もいる。選択肢がひとつしか持てぬ、視野・思考が狭い人間。レントゲンで異常が見つかったからサヨウナラ、とかは分かりやすいパターン。 それで治らないから毎日皆来るのに...

やれる事はまだまだ沢山ある。 それを自ら狭めてしまうのは何故か。 結果悪化して途方に暮れる。 そうなってからでは遅いのだ。

後手後手に回らぬように。何度も言うが、安全と健康はすべてに優先するのだから。

#視野が狭い #安全と健康 #骨折 #脱臼 #腰痛 #痺れ

和食はユネスコ無形文化遺産。

正直知りませんデシタ、「和食(Washoku)」が、日本の伝統的な食文化として、ユネスコの無形文化遺産だった事。オハズカシイ...

その健康効果には世界的に注目が集まっているのだが、日本の研究グループの先生方が、日本の伝統に基づく食事が、内臓脂肪面積あるいはGIP(グルコース依存性インスリン分泌刺激ポリペプチド)分泌に及ぼす効果を調査した報告をされていた。

その結果、結果、「タンパク質/脂肪比≒1.0」「食物繊維/炭水化物比≧0.063」「ω-3脂肪酸/脂肪比≧0.054」これら3つの条件が、内臓脂肪蓄積の予防と関連することが明らかになったそうで、おそらくGIP分泌の抑制を介して、過体重/肥満男性の内臓脂肪面積を低下させ、代謝パラメーターを改善するからだろうとしていた。

ポッコリお腹を何とかしたいという人は、脂質を減らしてタンパク質を増やす、糖質を摂る前に野菜・きのこ・海藻類などの食物繊維をたっぷり摂る、脂質を摂るならω-3系脂肪酸を積極的に摂る食事にする、という3つのポイントが大事だと述べられていた。 ビバ和食!!

#日本食 #和食 #ポッコリお腹 #肥満 #食事療法

犬との暮らしと心臓病

犬を飼うことは心臓の健康に良い影響を与える可能性があると、米国の研究から。

心血管疾患の既往歴がない25~64歳の成人1,769人(44.3%が男性)の健康調査データを用いた研究を実施した結果、ペットとして犬を飼っている人はペットを飼っていない人に比べて、心血管疾患のリスク因子が少ない傾向があり、運動の機会が多く、食習慣が健康的で、血糖値が低いことが分かったという。また、犬を飼っている人は犬以外のペットを飼っている人と比べても、運動習慣や食習慣が優れていたという。

犬を飼っていた人の約3分の2(67%)は運動量が米国心臓協会の推奨基準(中等度の運動を150分/週以上または高強度の運動を75分/週)を満たしていた一方で、ペットを飼っていない人でこの推奨基準を満たしていたのは48%、犬以外のペットを飼っている人では55%だったそう。

さらに研究者の先生は、「健康のために犬を飼うことを提唱してはいない」と強調し、その上で「犬を飼う上で最も優先すべきは、愛情を注がれ、世話をしてもらえる場所を犬に与えることだ。犬を飼うことによる健康効果はその『おまけ』として付いてくる可能性があるに過ぎない」とも述べられていた。

やっぱりわんちゃんは、色んな意味で家族を支えているのですからね...

#ペットとの暮らし #ペットとの生活 #ミニチュアダックス #心疾患 #犬を飼う事

年配者を敬い、学びましょう。

本当は今日でしょ?敬老の日。2002年までは毎年9月15日を敬老の日としていたが、2003年から9月の第三月曜日になってしまった。そもそもハッピーマンデーって言うものに、基本イマイチ納得していない。

昔、地方のある村の村長さんが、子供を戦場へ送った親たちも多く、精神的に疲労の極にあった戦後の混乱期のその時に、親らに報いるべく養老の滝の伝説にちなみ、9月15日を「としよりの日」とし、55歳以上の人を対象に敬老会を開催したのが始まりだそう。

「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」というのが本来の趣旨。親に金題してもらって遊びに行きましょう!って言う趣旨ではないのだよ、基本。してもらう会では無く、してあげる会の日。敬うという言葉の根本が薄れてしまった典型例の日のように感ずるのは小生だけか?!

先人から学び、敬おうではないか。

#敬老の日 #国民の祝日 #ハッピマンデー #老人 #連休

大混雑

大混雑

申し訳ございませんが、明日15日(日)午後お休み致します。 その反動で、今日は一時間以上早く開けても対応できないくらいパンパンです。

皆さま、無理なく怪我無く、楽しい連休を。

熱いお風呂はダメ人間。

痛みと言うのは炎症だけで起こるものでは無い。 受容体の興奮であったり、その認知の問題であったり。

何処かで何かがエラーを起こしている。エラーが起きている事が分かっても、そのエラーを正さなければ治らない。 暫く前に、かかとが痛くてなかなか治らない小学生の子供が来たのだが、症状について説明したところえらく喜び、「原因がわかって安心したので、しばらく様子みます!」だと。小生が嫌われて来たくない為の口実ならまだ良いが、この言葉の通りなら恐ろしい...

そうそう、今日はお風呂、湯船の温度の話し。40度が標準浴で、42度が高温浴、38度が低温浴。 高温浴は交換神経で、低温浴は副交感神経。 例えば一日働いてピリピリして疲れて、夜帰って風呂入って低温浴でピリピリ静めて納めて、今日も一日お疲れさま。 朝は熱いお湯で、シャワーの刺激でスイッチ入れて、今日も頑張るゾー!! ってな感じ。

ソコソコ長いお付き合いの女性の患者さんが、実は毎晩入る湯船の温度は46度以上だと。ちなみにご主人はもっと熱いらしい。(@_@;)

たかだかお風呂、されどお風呂。温泉旅行に行く時も、ソコんとこ是非考慮して下さいまし。 興奮しすぎ、させ過ぎにはご注意あれ。

#温泉療法 #水治療法 #低温浴 #高温浴 #水中ウォーキング #水中エクササイズ

緑の多い公園で過ごすと幸福になれます!

以前も似たような別の研究報告があったのだが、米国の大学から、木立に囲まれた公園でひと時を過ごすことで、都市生活によるストレスは軽減され得ると専門誌に掲載された。

全般的にどの公園でも幸福度の上昇するが、最も高い幸福感をもたらしたのは木々の生い茂った緑豊かな大きな公園であり、これに対し都市部の舗装された広場のような公園で過ごすことによる幸福度は最も低く、近隣にある小さな公園で過ごした場合の幸福度は中程度だったそう。

一度幸福度が高まるとその状態が1~4時間続くそうなので、お昼休みに緑の多い近所の公園でお弁当ってのが、午後イライラしないで仕事が出来る方法だろう、きっと。(笑) 今日も一日、笑顔で穏やかに。

#森林浴 #公園 #緑化 #ストレス #幸福度 #健康