経験と反比例してマズくなる店と院。

経験と反比例してマズくなる店と院。

どうして旨いもの順に身体に悪いのだろう...

旨いもの、好きなものばかり食ってると肥るのと同じで、ウマい話しに耳傾けて、好きな事ばかりしていると、いつか必ず大きなしっぺ返しを食らう。

だが、心身ともに腐ってくると、そのしっぺ返しすら肯定して目を逸らす。 そして救いようも無くなる。

始め美味しかったのに、だんだん不味くなった店を何軒も知っているが、我々同業にも何軒もいる。

人を治してあげたいと言う気持ちは何処へ行ったのか。金儲けに走ったり、スキルアップと言いながら、結局患者見捨てて勉強、自分中心、一人称。

自分は熱くなれないくせに、冷たい対応にネットで文句。言うだけの事を自分はやってるのか、周りの人間に良い影響を与えていると自負できるのか!?

今週も、ずっと治らず悲しい顔でやってきた子供たち。そんな顔を一人でも減らす仕事をしたい。

#スポーツ障害 #スポーツ外傷 #スポーツ整形 #スポーツ整体 #スポーツマッサージ

雨でも大会、安全第一。

大雨予報なこの週末、試合、大会、レース出場の患者が沢山。登山予定の患者さんも当然ですが、兎にも角にも安全第一、お身体体調にはお気を付け下さい。

趣味で遊びなのだから無理は禁物。勝手な武勇伝は凄いと言いながら周りは引くし、迷惑もかける。その事に気がつかず笑顔で報告SNSアップなど、かっこ悪いの極地。

トライアスロンやってた小生が言うのもなんだが、田舎の大会で数回優勝したぐらい、自慢にも何にもならず、単なる自己満足。子供ならまだしも、大人がそこに払った様々な物に、今更ながら色々考える。

安全と健康は何よりも優先する。 その事を忘れたドハマりを、小生は真っ向から否定する。その先にあるモノが見えてない。

治す此方も真剣。悪ふざけに付き合うほど暇じゃ無い。 子供が今やらねばならない事と、大人が今やらねばならない事は違う。 小生の最近のマイブームな嗜みという言葉、改めて深い...

無理なく楽しくゴールをお迎え下さいな。

#雨中のレース #雨中の登山 #雨中の試合 #安全第一 #スポーツ障害

ウォーミングアップと準備体操は違うから。

暑くなってきたこの時期、意外にもウォームアップ不足で痛めてくる患者が多い。

文字通り、ウォームでアップ、血を流してナンボ。寝転がってジーッと筋肉伸ばしてガンガン血流れるんッスか...

準備体操とウォームアップを勘違い。「ワタシ、ちゃんとウォーミングアップもクールダウンもしてるわヨー!!」と食いつかれても、通常ストレッチ程度じゃねぇ。しかもアップもダウンもおんなじ事してるし。

血を流して適正体内温度まで上げて酵素の活性を高めて。 いわば温度を溜めるのがウォームアップで、クールダウンは溜まったの流す。違うから。

そうそう、この春から希望する患者に無料でショートトレーニングサービスを提供している。 この一番の目的は、正しくウォーミングアップされた身体のフィーリングを体験してもらう事にある。 スポーツだけに限らず、冷え性にもダイエットにも効果的。

夏だからこそ、油断なさらずに。

#ウォームアップ #クールダウン #準備体操 #ストレッチ #PNF #バリスティック #スタティック

ウチの患者の子供たち。

ウチの患者の子供たちは良い子ばかり。元気で明るく、カッコよくて可愛い子たちばかり。毎日何人もの子供たちから、逆に色々学ばせてももらっている。

生まれた瞬間からスレてる子供なんていやしない。基本、子供は皆良い子。それがいつの頃から、極力挨拶しないように、目を逸らして歩くようになってしまう子もいる。 何故だ!?

此れも過去何度も書いたネタなのだが、昨日馴染みの年配女性の患者と、近所付き合いの話しから、引越しのあいさつの話しになった。

小生は引越すと言う若い患者たちには、余計なお世話かもしれないが必ず引越しの挨拶はしなさいと言う。それも向う三軒両隣りでは無く、見える範囲5、6軒には石鹸やタオルぐらい入れとけ!と言う。

向う三軒両隣りダケ挨拶すれば良いと解釈するナ!それは特に向う三軒両隣り仲良くしなさいと言う話しだと。子供が生まれて成長したら、ちょいっと離れたとこと付き合う事も考え、500、600円数個ケチるな!と。

「今どき引越しの挨拶しないのも普通になっちゃってるしねぇ~」 と、年配患者が言ったが、だから隣近所に誰が住んでるか分からない事件があるし、そんな世の中を我々大人ひとり一人が作ってしまっているんだと結論に。

日々の積み重ねが未来をつくる。その避けた挨拶が、自分の未来の人間関係を壊していく。 小さな事からコツコツとだ。

#挨拶 #子供の患者 #スポーツ小児科 #スポーツ整体 #子供整体

ぎっくり腰行列。

あれ?昨日何人来たっけ??ぎっくり腰。

朝からぎっくり腰待ち出たし。スンマセン、痛くて辛いのにお待たせしてしまって。

昔は年に二回、最近は年三回あるぎっくり腰シーズン。GWと盆、最近はシルバーウィークの三回。要は大型連休でいつもと違う事、し慣れない事やった2、3週間後、ある日ある朝グキッ!バキッ!!と。

会社には行けるようにしますので、ご無理なさらぬように。

#ぎっくり腰 #急性腰痛 #腰痛 #慢性腰痛 #ヘルニア #仙腸関節

人との付き合いで一番大切なもの。

何処も人手不足な昨今、ニュースを見れば、やれ経験だスキルだ適正だ、それらをデータ化で仕事に合った、自分に合ったなどとうたい、それらを商売にする輩のまんまと金ズルに。

結局すぐ辞めたり、会社来なくなったり。そもそも、そちら側の人間が自分が辞めて困った経験があるからetc...

仕事であれ恋愛であれ、一番重きを置き考えねばならぬ事は、他人と時間を共有出来るかどうかという一点に尽きる。たとえどんなに仕事出来ようとも、問題起しヒッちゃかメッちゃかで辞めていく。 最初から分かるでしょ!そんな人、そんな奴。

一緒に居て楽しい、面白い、楽だと感じたら、それは子供の目線でしか人を見てない証拠。此れから多くの時間を共有するのであれば、如何に他人を尊重して考え、付き合う事が出来る人間かを見極めるべき。 例えもめたとしても、それが相手を思って共に前へ進む為の物なのか、単に自分が気に入らなくてなのか。

週初めからこのネタもどうかなのだが、最近ウチの元バイト君に×が付いた。正直小生は昔から直接本人に示唆していたが、諸々盲目。思い出して毎週遊びに来ていますわ。

反省と後悔が、人を前へ進ませるのだから。ファイト!!

#反省と後悔 #求人募集 #スタッフ募集 #求人採用 #人材募集 #人間性

未来のある子供たちの為に。

今どき子供たちは平日夜は、部活・クラブチームや塾、習い事で大忙し。

昔、週末はサラリーマンのオジさんで賑やかであったのだが、昨日なんか中高生で若返り。(笑)

走れた、動けた、踊れたと話す笑顔が、言葉に表せないくらい良い表情。 この表情、大人はいつから忘れてしまうのだろう...

今日は雨なので、試合・練習無いだろうから久々週末遊んでおくれ。 たまには遊びも必要だからさっ! 良い週末を。

#スポーツ障害 #成長期痛 #オスグッド #スポーツ整形 #スポーツ整体

我々が出来る事。

人生振り返ると、「あ~、あの時あの人が言っていた事って、こういう事か...」と思う事が数多くある。年々どんどん増えてくる。

『我々が出来る事は提案である』と、昔大先輩が言っていたのをよく思い出す。 それを聞くかやるかは患者次第だと。

此処から夏に向かっての三ヶ月、スポーツ外傷・障害が増えてくる。特に大学駅伝部の子たちは、怪我無くしっかり乗りきらねば箱根への道は閉ざされる。

大人の数倍頭も柔らかく、純粋に信じて取り組んでくれる姿勢に、改めて気を引き締めて取り組まねばと思わされる。 既にスタートしているのだから。

#箱根駅伝 #スポーツ障害 #スポーツ外傷 #運動療法 #スポーツ整形 #スポーツ整体

あつかましい事に気付かぬ人。

あつかましい子供って、あまり聞いた事が無い。 八割オバサンで、二割オッサン。空気が読めずで図々しく、ズケズケ色々聞いてくる。

仲良くなったらその一線は当然変わる。患者にだって、仲良い場合は治療に関係無い事も聞くし話すが、わずか数回で治療無関係は無い。 結婚してんのかーとか、子供いるのかーとか、歳聞いたり賃貸か聞いたり。 オバはん、あつかましい。

もうかれこれ10回ぐらい来ている小学生の男の子に、何か質問ある?と聞いたら、「先生、スポーツは何してるんですか?」と。 超可愛い!しかもタイミング、空気読めてる!! だけどゴメンヨ、カッコイイ経歴ナンも無くて...

最近気が付いた。空気読めないあつかましい奴ほど、仕事や遊びが頭ん中半分以上占めていて、しかも自分が仕事できるとか、趣味・スポーツイケテル!と超思ってる。 寒い。

何事も身の丈考え、たしなみという言葉を忘れずに。

#あつかましい #図々しい #空気読めない #大人のたしなみ #身の丈

アナタは堂々赤信号を渡る派の人間か。

アナタは堂々と赤信号を渡る派の人間か否か。

何も来てないから渡るべきだ!と言う人間が好きならどうぞご勝手に。 問題無いならルールは破っても良いという考え、ドコゾのご近所の国の人間ときっと同じ人間性なのだろう。いっそソッチに帰化して欲しい。

子供の頃、一番最初に社会のモラルとルールを学ぶのが信号では無いのか!? そんな五歳以下のモラルを守れないような人間に、誰が信用して安心して仕事を任せるのだろうか。むしろそんな会社があったら会社ごと信用できん。

信号とは違う話しだが、秩父にある三峯神社さんが長年ペット同伴の参拝を許して頂いていたのだが、「一部の方の心無い振舞いにより信仰の場としての神社の尊厳維持が困難になりかねない事態が起き、熟慮を重ねた結果、誠に遺憾ながら令和元年7月1日よりペット連れでの境内立ち入りをお控えいただくことと決定させていただきました。」と決定されたそうだ。

つい先日もひいきにさせて頂いていた三浦城ケ島の食堂さんも、あまりにも行儀の悪い飼い主が多過ぎて、ついにペット禁止にされてしまった。  長年犬を飼って暮らしていた身としても、本当にマナーの悪い飼い主が多過ぎると思う。 散歩でトイレさせるのも、させて良い場所など基本無い。近所の金網の柵の柱もそれで根元腐って最近折れた。 ペットがこれ以上悪者にならない為にも、不道徳な飼い主を早急に何とかするべきだ。

大人よ、シッカリせい!!

#ペット禁止 #信号無視 #モラル無視 #ルール違反 #不道徳