新規患者と既存患者。

さて10月。夏もあっという間に過ぎ、諸々バタバタ。 更に言えば先月9月はこの5、6年で一番、新規患者が多かったと言う不思議な状況。 きっと例のクチコミ逆効果のお陰だろう。(過去ブログ参照)

しかも頭が良い患者、意識が高い新患さんが多く、来院目的も明確で、治療の組み立てにあたっての情報多で、当然精度も高。 インプットの精度が低ければ何もアウトプット出来ぬ。 同じ症状でも、気心知れた既存患者との情報精度のさは驚くほど大きい。 共に協力して治すと言う事の大切さを改めて実感と感謝をした。

現在紹介以外の新規患者は基本取っていないのだが、あとは例の一言。(コレも過去ブログ参照)  困り果てている患者に対して、何処よりも誰よりも真剣に取り組みたい。 

富士山の麓で駅伝部。

昨日所用で富士山麓へ。 登山客を横目に水ケ塚公園駐車場に車を停める。

夜が白々と明ける頃から登山客に交じって運動着姿の若者たちが。 停まっている車を見ると、どうやら神奈川大学の駅伝部。水ケ塚公園にはウッドチップを敷設したクロスカントリーコースもあり、どうやらそこも使っての練習のようだ。

毎年必ず1名2名、箱根をめざす大学駅伝部の子たちが患者でやって来る。(今年は残念ながら未だゼロ) 近隣ほぼすべての大学駅伝部の子たちは来たが、神大はそう言えば居ない。 同じ神奈川県内だが、少々離れているからか。

当院には昔から "アスリートサポートプログラム" なる物がある。HPの隅の方にしか記載してないが、競技、年齢、レベル関係無く、真剣にスポーツに取り組む者には、話しあいのもと様々な形で当院がサポートする制度。 昨日も一人の学生がウチのわんこを、可愛い可愛いと何度も言って振り返ってくれた。

名前を聞こうと喉まで出たが、止めておいた。 名前は聞けなかったが、来年のお正月、箱根を走れる事をかげながら応援しています。 頑張れ!!!

#神奈川大学駅伝部 #神大駅伝部 #箱根駅伝 #駅伝部  #大学駅伝 #マラソン

月曜開館美術館巡り。

旨いラーメン屋、人気のパン屋は全部月曜休み。 美術館や博物館、植物園も軒並み月曜休館。 ナンデダヨ! と言っても自分も月曜休診。 人間と言うのは都合の良い生き物だ。

昨日午後少し時間が出来たので、ネットで月曜開館している美術館と言うサイトで見つけた近隣美術館へ。

多摩センターにある多摩術大学美術館。現在、東京オペラシティビル地権者の一人である故・寺田小太郎のコレクション展が開催されている。某大学繋がりもあるので興味があり。

それともう一つ。多摩センターには良く足を運ぶのだが、ベネッセ本社前にニキの作品がある事を全然知らなかった。 遥か数十年前、まだニキもティンゲリーもご存命だった頃(多分)、千葉の美術館まで特別展を見に行った記憶があった。

夫婦で活動されていた近代芸術家。まぁ夫婦は色々あったようだが、素敵な作品ばかりで若い頃から大好きな芸術家だ。 またノンビリ足を運ぶとしよう。

むしろ面白いネット口コミ書き込み。

早いものでもう七月で、オリンピックも目の前。 梅雨時にもかかわらず、日々忙しく、時間に追われる今日この頃。最近、逆に面白い口コミをグーグルに頂いたので、お暇があれば是非見てもらいたい。

この十年、基本他院、病院や、既存患者さんからの紹介のみ、新規の受付をしている。だが極力話しを聞き、相談に乗る。そんな中で、大変お困りなのを汲み、予約を取った一人のクチコミ。 先日も書いたのだが、遡れる過去数年で六回以下で来なくなった患者は片手以下。 一回で来なくなったなんて、完全見バレ。

HPにある通り、"筋骨格系起因による慢性疼痛疾患"対象の運療法専門。問い合わせ時に、「一回二回では治療も説明もすべて出来ず、何度かお通い頂ける事をご理解して頂けますなら」と説明したうえで予約を取るのだが、それでもどうしても診てあげたいなどと言う先方の気持など無視で。仕事以前に社会人、人としての質が問われる。

しかし、外国の逆テレビCM効果なのか?最近の問合せ増は!? ホントはファンだったりして。(笑)

ちなみに新規治療時には、柔軟性と動作性の違い、運動連鎖と協調運動の話しかしない。そのせいで不具合や痛みが出ている部分を当院は治す。それを自己啓発などと言われたら、流石の小生ももう笑うしかない。w   

弁護士さんメール相談で、ひと段落したら的な。他にも多くの病院ディスってるので、全部に連絡、確認してナ感じ。世の中色々勉強ですわ。

てな感じで基本紹介のみなのですが、極力出来る限り、心底困っている人は診てあげたい。何か出来る事があるなら、力になりたい。その一心でこの仕事をしているのだから。  少々上から目線で申し訳ないが、このブログをお読みになった方、新規問い合わせ時に "真剣に治したいんです!" とキーワードをおっしゃって下さい。 混んでいても頑張って新規予約を取りますので! 是非。

戦って無い腐った人間。

コロナ渦もあり、昨今様々な選択に迫られる。人其々などとよく言うが、自分勝手とは意味が違う。他人を思いやれぬ、不謹慎な人間に其々などと言わす気は無い。

過去例を見ないこの状況下、非常に厳しい状況が続いているが、皆全力で頑張っている。その足を引っ張るような愚民が後を絶たない。特に矢面に立たされている飲食業の方々の心中を察すると、自分が苦しいなどと口がせけても言えぬ。

全力で頑張っている相手には、全力で向き合う。しかし医療であってもそうとは限らない。全力で無い人間もいる。それが患者側にいるのが愚問。治す気が無い。 お陰さまで小生自身だけではなく、患者の協力・努力もあり、この五年で六回以下で来なくなった患者は僅か三人と、健闘させて頂いている。

健闘とは困難に屈せず、​がんばって闘うことであり、勝負では無く戦い。そして、不利な条件があるのによく努力する事。 努力、継続無くして為らない。 腐った人間ほど頭も悪く、自分自身とと戦っていぬもの。だから薄っぺらく、多くの人間にすぐ見透かされる。

飲食業の方々、販売等その他サービス業の方々、そしてコロナ、医療の最前線で戦ってらっしゃる方々、応援して下さる多くの笑顔の為に、今日も頑張りましょう!

未熟に気がつかぬ未熟者。

久々投稿。この春ちょっと思った事を書く。

未熟と年齢は関係無いが、とかく若い方が経験不足で未熟。故に判断を誤る。

情報を判断材料にするのは必然だが、決断するのは自分。その自分に未熟な自覚が無い者ほど、目の前の情報に左右される。

昔勤めていた会社の上司に「業種は方向性、会社は人間性で選ぶものだ」と言われた事がある。年齢を刻めば刻む程、この言葉の重みを痛感する。

選択を過去の自分の経験から得られた事から選ばず、名前や赤の他人勧め重視。永遠に自分の経験二の次で、永遠に薄っぺら。 だから永遠に同じ過ちを繰り返す。 むしろ繰り返している自覚も無い。

目の前の自分の大切な人を一番信用する。 極々単純で当たり前な事。その為には自分の目と心を信じる。 無題に時間がある昨今、無駄に時間を過ごさぬように。

子供のスポーツ障害を真剣に考える。

桜が咲き、春になり、夏が来て秋が来て、冬になり、また春がやって来る。そして一年経ち、また桜が咲いた。

先月三月は人生で最も悲しい連絡が幾つも舞い込んだ。何も出来なかった、してあげる事が出来なかった事の後悔の念に押し潰された。

親なら子供に、知人友人なら後輩に、会社なら部下に先人として教え伝え、そして世の中と言うものは前進するものだと信じたいた。だが、身近な人の声に耳を傾けず、裏切っている自覚も無く、自分自身で勝手に答えを出し押し進む悲しい世の中にいつのまにかなってしまった。

子供の新患が毎週何人もやって来る。痛みさえ取れれば、蹴って走って投げれれば、本当にそれだけで良いのかを、お母さんと膝をつけ合わせて毎回一緒に考える。 痛みとは何なのかを、それらを治す過程が重要だと言う事を、真剣に説明する。

大人は勝手に好きな事にドハマりし、没頭する。 大人の嗜みと言う言葉を完全に忘れた、駄目な大人。 子供がそんな事をしたらどうなるかなど、まるで頭に無い大人。 ただやりたい事と出来る事だけやる人間になってしまう。 そうならぬよう、全力で仕事を、人生を歩んでいきたいと改めて思う今年の春である。

横浜美術館

S__175210506.jpg

昨日、犬をトリミングで動物病院に預けている間、みなとみらいにある横浜美術館へ行ってきました。

実はもうかれこれ20年以上もお付き合いのある動物病院の先生。横浜の旭区と少々此処からは遠いのですが、とてもお人柄のよい先生に魅かれて浮気せず、ずっと通っています。そんな先生を見なわねばと、日々格闘中...

S__175210509.jpg

さて横浜美術館、今月いっぱいで一旦閉め、来月から二年間改装工事で休館になってしまうそう。それを聞きつけ急遽。 コロナの影響もあり、人数制限の事前ネット予約で訪問。

S__175210510.jpg S__175210508.jpg

特別展でのルネ・マグリットは大人気で、多くの人が長く足を止めていました。 

まだあと数日ありますので、たまにはアカデミックなのもいかがでしょうか?!

#横浜美術館 #ルネマグリッド #みなとみらい #横浜 #ソーシャルディスタンス

神奈川県内でノンGOTO!

昨今、様々な価値観でデリケートなネタではあるが、潰れそうな個人事業の小生でも、少しでも地元神奈川の助けになればと思い、今回の絶品旨神奈川たびを書いてみる。

神奈川県内でノンGOTO!

今週頭、一日半余分に休みをとり出掛けてきた。元の予定ではウチのポポ太を紹介してくれた岐阜の人のところまでお礼に伺う予定で連休を取っていたのだが、このコロナ渦。今更予約も埋まらんので、どーするか考え抜いた結果、県内神奈川たびをする事に。

201217a.jpg

この十数年、犬と一緒に自作車中泊仕様↑のポンコツ軽自動車で、北から南まで、北海道までも弾丸車中泊で色々出かけた。 だが実際地方では犬と一緒に入れる飲食店はまだまだほぼ皆無。そんなに食べたい物で無くても、シブシブ入る事も。

実は三浦にはペットと入れる魚料理店が沢山ある。愛犬家ですら多くの人がその事実を知らず、小生自身もスッカリ頭に無かった。 で、初のRVパークを利用する事にして、日曜の午後から火曜まで二泊の車中泊ツアーに出かける事にした。 泊まりは車内、食事はほぼ全食テラスと言う、完全ノン密という珍しい展開たび。

201217.jpg

まず日曜15時の遅い昼食は、三崎港海の幸さん。勿論ペット可。初っ端からマグロずくし。でも何故か写真は最後に食ったふぐ天丼。(笑)  食後は向かいの産直品売り場うらりマルシェと、三崎口に戻ったところにあるJA農産物直売所すかなゴッソで夕食の食材を調達。 安くて中々面白い。

2012b.jpg

2012c.jpg

で、初日の夜はRVパークみうらさんへ。釣り好きの人のよいオーナーさんらしいのだが、コロナ渦の為、無人対応。料金は封筒に入れてポストに。シャワーも電源も込みの料金。しかも清潔。良い時代である。

翌朝朝食は8時半からやっている、ビーチエンドカフェさんへ。 その名の通り、三浦海岸のエンド。 オープンまでしばし海岸を散歩。 浜辺に大量の大根が干してあるのが三浦らしい。

2012d.jpg

2012e.jpg

2012f.jpg

旨い朝食の後は、かの有名な油壺マリンパークへ。死ぬほど名前は知っていても入場は初かも。 カワウソの可愛さにヤラレる...

2012g.jpg

2012h.jpg

2012i.jpg

下の写真はマリンパークを出た少しのところにあるドイツパン屋さんで買ったパン。素敵なお店に魅かれ、車を止めた。肝心の写真は撮り忘れ。

2012i1.jpg

今回最大の感動ポイントである、三浦半島の南端にほど近い場所のみうら漁協松輪支所が運営している、地魚料理松輪(旧店名 エナヴィレッヂ食堂)。 東の松輪サバ、西の関サバと称される黄金サバがいただけるお店。 ラスト一食のしめサバ定食と、お店お勧めのアブラボウズ(黒魚)の煮つけを定食にしてもらって。ひっくり返るほど激ウマ!!! 今思い出しただけでもよだれが出る。w

2012j.jpg

二泊目夜は京急観音崎ホテルさんに併設されているRVパーク。何回入ってもよいスパフリーパスもついてお得。三回も入ったわ。 夕食はホテルのレストランで作っているサンドウィッチで軽めに。

2012k.jpg

2012k1.jpg

翌朝は近所の走り水神社、ボードウォーク、観音崎を散歩しながら、途中のコンビニで買ったコーヒーとパンで朝食。 昼に備えて。

2012l.jpg

2012m.jpg

↓スパの休憩室のハンモックチェアーで最後の癒し。 あ、夕べマッサージも受けました。やはり揉むより揉まれた方が良い。

2012n.jpg

今回最後のグルメは、ホテル目の前にある横須賀美術館に併設されているアクアマーレさん。 最後の最後でこのパスタはヤバい! 超人気店な事に納得。今までずっと食べなかった事を後悔。何回も美術館には来ているのに...

2012o.jpg

と言う事で、賛否色々あるかもしれないが、密避けて地元を盛り上げようたびでした。 もちろん日帰りでも行けるので、皆さんも是非。

治らない、勝てない理由を伝えないケース。

早くも師走。急に寒くなって来たせいもあるが、この二週間、骨折も数名来るし肉離れやぎっくり腰は毎日。久々既存患者なら生活も性格も分かっているので、すぐ動ける歩けるようにだが、新患はそうはいかない。

怪我は外傷で今原因だが、障害は積み重なった悪の部分で発生した物。今では無い。

だからこそ、遡っての検証にお互いで取り組む必要がある。 世界でも有名な某日本人オリンピック選手でも、現在のトレーナーとは出逢って数年交流を深めてから契約したぐらい、知識の経験も豊富な一流アスリートですら、そう簡単に取り組みにスタートすら出来ぬのに、昨日今日あった素人が1回2回で意気投合で握手などあり得ぬ。

だが、安直な人間ほど何も考えずネット検索で渡り歩く。 そんな者ほど競技への取り組み方、自分との向き合い方が大きく間違っているのである。

それと同時に理解力も低いケースも多く、ゆえに話しがころころ変わる。自分の言った事に責任が無く、自覚も無い。結果的に力になりうる人物に出会えず、現実的にも渡り歩く。そんな相手にド直球で真実言ったら喧嘩になるので言わない。まぁ言っても言わなくても、どーせすぐ来なくなるのだが。

障害を此処で最後で食い止める秘訣は、自分自身の中にあるのだから。 今日も穏やかに、平和に。